contact_tel.pngお問い合わせ

超音波治療

体の深部に到達して血行を良くし、損傷部の治癒を促進

超音波治療器はリハビリテーションやスポーツ分野で最も利用されている物理療法の1つで、急性の症状から慢性的なしつこい痛みにまで幅広く治療することが可能です。

特徴は超音波のエネルギーを深部に到着させ、損傷を受けた深部組織(筋・靱帯・軟部組織など)を治療できる点。

その効果は、深部を加温することによる血流量の増加とそれによる二次的な鎮痛効果、および損傷部の治癒促進、早期回復が期待できます。

スポーツ中や日常生活でのケガの治療に

捻挫や打撲、肉離れなどスポーツ中に起こるケガの治療はもちろんのこと、日常生活での家事や育児の中で起こる肘や手首の痛み、腱鞘炎などの治療にも効果を発揮しています。

〈主な治療例〉

・スポーツ中の様々なケガ

足首捻挫、突き指、打撲、肉離れ、靱帯損傷、オスグッド病などの成長痛、有痛性外脛骨、足底腱膜炎、アキレス腱炎、シンスプリント、ジャンパー膝、肩の痛み(腱板損傷など)、テニス肘など

・日常生活での痛み

寝違え、肘・手首の痛み、腱鞘炎、バネ指など

骨折の早期回復に

骨折をしてしまうと治癒期間は長くなってしまいます。固定をして安静にしておくことが一番ですが、骨折の部位や程度によっては超音波治療器を使っての治療は十分可能です。

この超音波治療器に搭載されたLIPUS(低出力パルス超音波)の音圧効果により骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮できます。

〈主な治療例〉

・指の骨折、不全骨折(ヒビ)、剥離骨折

・足首の骨折(外果剥離骨折)

・シンスプリント、骨膜炎、疲労骨折

・肋骨骨折、不全骨折、肋軟骨損傷 など

ご不明な点がございましたら、一度ご相談下さい。

 

交通事故によるむちうち治療にも効果的

初期のむちうちは損傷部に炎症が強く起こっている場合があります。手技療法と鎮痛効果・損傷部の治癒促進・早期回復が期待できる超音波治療を併せて行うことにより、早期に炎症を抑えることが可能です。

当院の交通事故治療はこちらをご覧下さい。

・交通事故治療

注意点

以下の方や部位には使用できません。

・ペースメーカーなどの電子機器を使用している方

・手術により体内に金属(ボルト、プレートなど)がある方

・妊娠している、もしくは妊娠の可能性がある方

・感染症がある方

・良性または悪性腫瘍、麻痺部

・眼、心臓、生殖器など

スポーツ障害・外傷に詳しい整骨院を探している方、事故後の首の痛みがなかなか抜けない方は、一度古賀市にある当院へご相談ください。当院は、超音波治療器を使って様々な痛みやケガにアプローチしている整骨院です。手技や機器を使って一人ひとりに合わせたメニューを組んで施術していきます。お気軽にお越しください。

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @