contact_tel.pngお問い合わせ

現代人に多い産後の骨盤トラブル

出産で開いた骨盤をそのままにすると、産後太りだけではなく、身体の様々なトラブルの原因になってしまうことをご存知ですか?当院は古賀市にある整骨院ですので、産後の身体の調子を整えるという面で「産後矯正」をおすすめしています。

産後の開いた骨盤が股関節痛を招く!

産後に股関節の痛みを訴える方が多くいらっしゃいますが、その原因のほとんどは“開いた骨盤のゆがみ・ゆるみ”で起こっています。出産時に大きく開いた骨盤は徐々に元の位置に戻りますが、ゆるんだままですと腰や股関節周辺の筋肉を引っ張ったり、圧迫したりしてしまいます。その結果、股関節痛や腰痛が出てしまうのです。
元々、女性の骨盤は出産時以外でも開閉していますので、現代人特有の「運動不足」という要素が加わることで、出産を機に一気に不安定になることが考えられます。

産後の尿もれは骨盤の働きと関係がある?

「尿もれと骨盤に何の関係が?」と思われるかもしれませんが、産後に起こりやすい尿もれは骨盤周りの筋肉と密接に関係しています。
出産後は骨盤を支える骨盤底筋が伸びたり、筋肉疲労を起こしたりして弱っている状態で、その状態が続くことで尿もれを引き起こしやすくなります。また、大きくなった子宮が膀胱を圧迫するのも原因の1つです。

「冷え・むくみ」は骨盤のゆるみからくることも‥

頭痛や肩こりを招く冷え・むくみは、多くの女性が抱える悩みです。特に、産後は骨盤が大きく開くため骨盤がゆがみやすく、そのゆがみがスムーズな代謝を妨げ、冷えやむくみが悪化してしまうことがあります。冷えによって血行が悪くなると、身体に必要な栄養が届かなくなってしまったり、むくみがセルライトになり産後太りの原因となったりすることもあります。

古賀市にある当院では、産後の骨盤を正しい位置に矯正する産後矯正、妊娠中のめまぐるしい身体の変化・不調をサポートする施術を行っています。「元々冷え性だから今さら整骨院に行っても…」という方も、冷えの原因が“ゆがみ”からくるものだった場合は、産後矯正でケアしてください。矯正によって骨格を正した結果、筋肉の動きが良くなり体調が整うということも考えられますので、まずは一度当院へお越しください。

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @
おがわ整骨院 いつあき