リハビリメニュー

contact_tel.pngお問い合わせ

マンツーマンのリハビリで復帰をサポート

当院の強みは、施術とセットで行うリハビリテーションです。
症状に合わせ、簡単な道具を使ったり体操を行ったりします。イメージとしては、施術で筋肉を柔らかくほぐし、運動療法で強い筋肉をつくっていくという感じです。

施術+リハビリで、健康な身体づくりにもつながります。

こんな方がリハビリを行っています

多いのは、ケガや炎症を抱えたスポーツ選手です。腰痛や肩の痛みに悩む妊婦や、骨盤矯正を目的とした産後の方もいらっしゃいます。
ゴルフやボーリングなど趣味によって症状が出た方、最近ではピアノの弾き過ぎで腱鞘炎になった方もいます。

当院ではあらゆるケースで施術+リハビリを行い、安心の完全復帰を目指しています。

優しくていねいな指導

できるだけお客さまの負担にならない方法を心掛けていますが、運動機能を戻していく過程では、多少なりともキツさは出てくるものです。
負荷を間違うと痛みを再発してしまうこともあるため、ケガの状態をしっかり見極めてお客さまの状態に合わせたリハビリを行い、着実に機能を回復していきます。

リハビリは本人のやる気が必要です。思うように動かない、難しいといった不安もあるかもしれませんが、一つひとつの動きやその動作の意味をていねいに説明し、納得のいく指導に努めます。自宅でできるやり方もお教えしますので、早い復帰を目指していきましょう。

リハビリの期間は症状にもよりますが、2~3カ月が目安。1回のリハビリは10分~15分ほどです。

リハビリの例

体幹トレーニング

体を支えている体幹は定義に諸説ありますが、大まかには頭と手足を除いた胴体部分をいいます。
体幹を鍛えることは、プロのスポーツ選手も積極的に取り入れている運動のひとつ。整骨院では、腰痛や肩こり、ケガの予防として施術の後に行っています。

体幹のインナーマッスルを鍛えますので、姿勢を整えたり、基礎代謝が上がってダイエットにつながったりと、うれしい効果もあります。

コッドマン体操

四十肩・五十肩の体操として知られ、別名「アイロン体操・振り子体操」ともいわれます。

痛くない方の手をテーブルについて前かがみになり、痛い方の手に鉄アレイやペットボトルなどの重りを持って、“振る”感覚で動かすというものです。前後や左右に動かす、円を描くなどして少しずつ慣らしながら、可動域を改善していきます。

バランスボール

柔らかいボールの特性を生かし、乗ったり挟んだり、支えにしたりできるので、鍛える部位によって使い方を変えていきます。
大腿内側の筋肉(内転筋)を鍛えると、骨盤矯正やO脚矯正に大変効果的です。大腿の内側でボールを挟み、両膝を閉じるように圧力を加えていくことで鍛えられます。

また、バランスボールも体幹トレーニングに有効です。ボールに正しい姿勢で座ることで、腹筋・背筋が強化され、腰痛の予防・改善につながります。

バランスマット

バランスマットは、その名の通りバランストレーニングに利用されるマットです。適度な硬さがありながらも、ぐにゅぐにゅとした弾性もあるのが特徴です。
不安定なマット上でさまざまな動作を行うことにより、バランス能力の向上を図るとともに、足腰の筋力強化が期待でき、体幹も鍛えられます。
また、足と足首を強くするため、浮き指の改善や足首捻挫予防にもつながります。

ストレッチポール

強度と適度な弾性があるポール状の運動用具で、この上に仰向けに横たわったり、足を支えたりするなどして使います。身体の歪みを改善して正しい姿勢をつくり出すのが大きな特徴です。これにより肩や背中のこりやハリ、腰痛予防が期待できます。
また、正しい姿勢は代謝アップにつながるため、ダイエットとしても注目されています。

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @