おがわ整骨院 整骨院コラム

contact_tel.pngお問い合わせ

2015.03.23更新



1.カイロプラクティック


 カイロプラクティックという言葉は、ギリシャ語でカイロ(手)とプラクティック(治療する)の合成語で、素手で人体の様々な疾病を治療するという意味で使われましたが、今は脊椎矯正として知られています。カイロプラクティックとは、脊椎から枝分かれした31双の脊髄神経が脊椎間の椎間空を通過しながら圧迫によって機能に異常を起こしている所を手で矯正し自然治癒する医学として、現在全世界70か国余りで正式に認めた医学的な学問として位置づけられています。
 脊椎矯正は変形した脊椎部分を手技または器具を利用して正すものです。脊椎が歪むと脊髄神経が圧迫され、脊髄神経とつながっている色々な器官の機能に障害を引き起こします。歪んだ脊椎を正し、神経機能を正常に戻すことで内臓器官の機能を向上させ、血液・リンパ液の循環を促進させ、身体の抵抗力を高め、疾病と老化を防ぎます。

2.温熱療法

 温熱療法は血液循環を促進して新陳代謝を助けるだけでなく、鎮痛、筋緊張低下などの作用があり、関節リウマチ、神経痛、筋肉痛、慢性炎症、疲労回復などに効果があると知られています。
 熱を人体に適用する主たる目的は体温上昇による血流の増加です。私たちの身体の体温が1℃下がるだけで冷え症により各種疾患に悩まされます。反対に1℃上がるだけで血行が促進され、免疫力も数倍上昇し活動性が上がります。心臓の機能が下がると体温が下がり、結果死亡に至ってしまうことはいかに温熱療法が重要であるかが分かります。

 温熱療法の効果
  ①組織の能力を増加させます。
  関節が固まることを防ぎます。
  痛みを和らげます。
  筋肉の緊張をある程度低減します。
  血液の流れを良くします。
  ⑥炎症反応と浮腫みを減少させます。

3.指圧

 長年人類は手で身体を擦ったり、揉んだり、押す動作を繰り返す過程で、特に効果がある部位があることを発見しました。これが指圧治療法につながったのです。つまり指圧は人類の出現と共に始まったものと考えられます。
 指圧療法の中で最も代表的なものが東洋の按摩療法です。これは自然現象を反映した東洋医学は素手療法に満足せず、手の代わりとなる器具を使用する方法を研究し、その結果、針と灸療法として集大されました。指圧は東洋医学の経穴を基礎としていますが、西洋の素手療法であるマッサージ、カイロプラクティックの理論が加味されたものでもあります。
 特に指圧は、疲労回復、頭痛、不眠症、胃下垂、風邪予防、倦怠感、肩こり、生理痛、眼の疲労等に優れた効果があります。また、ダイエットにも効果的で皮膚の弾力性を高め、若返りの秘訣にもなります。

 指圧の原理
  ①人の身体に流れている血液とリンパ液、つまり内分泌液を
   潤滑に循環させ新陳代謝を活発にします。
  ②人体を形成しているたくさんの筋肉を和らげ、硬くなった
   筋肉をほぐします。
  変形した靭帯と筋肉、筋などを矯正します。
  経穴(ツボ)を刺激することで五臓六腑の機能を
   調節します。
  ⑤人の身体にもっとも重要な役割をする中枢神経、つまり
   自律神経を調節します。
  ⑥内分泌障害を調節する役割をすると同時に疲労感を
   なくしてくれます。



新宮町・古賀市の整骨院は、おがわ整骨院

投稿者: おがわ整骨院

2015.03.23更新



4.お灸

 お灸は、私たちの身体の痛いところを熱くさせ火傷をさせる温熱療法から始まりました。これに各種薬用植物を使用することで経絡と経穴が体系化され、刺激療法として各臓部に該当する経穴処方をすることで薬物の効力と等しい治療法として確立されました。現在に至って、お灸は臓器の機能を正し健康を保つ療法として認められています。

 お灸の効能
  ①細胞の動きを活発にします。
  ②
血液の循環を良くします。
  ③血液成分が変わってきます。(赤血球増加)
  ④
ホルモンの分泌を調節します。
  ⑤神経機能を調節します。
  ⑥筋肉の疲労が取れます。
  ⑦陣痛軽減作用をします。

5.マッサージ

 マッサージは直接皮膚に求心的に施術することにより主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法です。マッサージはフランスで生まれた手技療法をを指しますが、同様の効果を得られるものとしてタイ式や朝鮮式のマッサージも便宜的に「マッサージ」とも呼ばれます。マッサージには静脈・リンパ循環を促進する効果があります。スポーツ・運動時前後には筋緊張をほぐしたりするためにマッサージが用いられます。他にマッサージによる(適度な)刺激などにより緊張の緩和をもたらし筋肉痛を和らげる、排便を促す、気分が和らぎ眠りを誘うなどがあります。現在マッサージは通常医療の場でも(リハビリテーション等々)、代替医療の場でも、様々な健康増進目的で個々人が自分自身に行う形(セルフマッサージ)でも行われています。

6.牽引

牽引療法の基礎知識
 牽引療法とは、身体のある部分に引く力を加えて、骨折、筋スパズム、関節変形、拘縮などに対する医学的処置、治療を行うものです。

脊椎牽引療法
 頸椎、腰椎などの脊椎症や椎間板ヘルニアのほか脊椎に起因する症状の軽減を図るのを目的とします。人間の脊椎は頸椎から尾骨まで33個の骨が重なって出来ています。その中を脊髄が通り、さらにその脊髄から多数の末梢神経が骨と骨の間を通って出ています。この骨は、年齢や労働、外傷のために変形したり(脊椎症)、骨と骨の間にある椎間板が飛び出したり(椎間板ヘルニア)してきます。この変形した骨や椎間板が脊髄や末梢神経に当たるようになると、身体の一部に強い痛みやしびれ、運動麻痺などが起こってきます。この変化は、頸椎と腰椎が最も起こりやすい場所です。
※牽引療法の目的は、頸椎や腰椎を引っ張ることにより、骨同士の圧迫を軽減したり、ズレを矯正することです。

 その効果として・・・
  椎間関節周囲軟部組織の伸張(伸ばす)
  ●椎間板、椎間関節の軽度の変形・変位の矯正
  ●椎間関節の離開(引き離す)、体重負担の軽減
  ●椎間孔の拡大化(広げる)
  ●椎間板内圧の陰圧化と椎体前後縦靭帯の伸張による
   膨隆髄核の復位化
(負担を減らし、位置を正す)
  ●ストレッチ効果による攣縮筋(れんしゅくきん)の弛緩
   
(血のめぐりを良くし、緊張をほぐす)
  ●マッサージ的効果による循環改善・促進
  ●心理的効果
   
            ・・・などがあると言われています。


新宮町・古賀市の整骨院は、おがわ整骨院

投稿者: おがわ整骨院

2015.03.23更新

パソコンやスマートフォンなどの普及により、常に下を向いた

状態で頸椎に負担をかける姿勢になっていることや、日本人

9割は猫背であることなど脊椎に関係する話題が多く

なってきています。

脊椎は、脳と身体の各部を結ぶ人体の生命線です。その

生命線である脊椎は、体の中心の柱であり、柱がしっかり

していないと体の不調やケガの原因となります。


セラゼムマスターV3は、脊椎を整えながら神経を正常な

状態に戻していくことで、体の根本から身体機能の改善・

健康維持を目的とした治療器です。



既に世界76ヶ国200万人以上に愛用されており、昨年6月に

日本に初上陸しました。


東洋医学を基に、指圧・お灸・温熱療法・マッサージ・

牽引・
カイロプラクティック
の6つの原理を組み込んだ

12種類のリラクゼーションプログラムを搭載しています。

内部導子が頭から骨盤部分まで移動し、使用者それぞれの

脊椎の長さと屈曲度を測定する自動脊椎スキャニング

機能を搭載することにより、それぞれの脊椎の特性を分析、

使用者に合った指圧とお灸のポイントを計算します。この

オーダーメイド型プログラムによって、一層快適で効果的な

温熱治療が可能になりました。


身体機能回復から、日々の丈夫な体作り、集中力の向上、

快適な睡眠への導入
など、ありとあらゆる場面で西洋医学では

治せない体の不調をマスターV3が改善に導きます。

セラゼムマスターV3は厚生労働省から管理医療機器として

認可を受けた治療器であり、マッサージ機や按摩器とは全く別物

であることを実感していただけます。


新宮町・古賀市の整骨院は、おがわ整骨院

投稿者: おがわ整骨院

2015.03.23更新



人それぞれ身長が違うように、脊椎の長さも違います。

内部加温加圧ヒスイ球軸が頭から骨盤まで動き、使用者の脊椎の

長さ及び屈曲度を測定し、使用者に合ったコンディショニング&

リラクゼーションを提供します。




また、頸椎から尾骨まで個人別に違う脊椎加温加圧ポイントと

脊椎の骨と骨の間にあるツボを刺激することで、今までに体験

したことのないリラクゼーションを実感できます。





新宮町・古賀市の整骨院は、おがわ整骨院

投稿者: おがわ整骨院

2015.03.22更新

投稿者: おがわ整骨院

2015.03.09更新

私が膝を痛めてから半年以上が経ち、膝のリハビリを少しずつ

進めていると、知人のスポーツトレーナーからのオススメで、

株式会社GLAB

『リアライン・バランスシューズ』

を紹介していただきました。



リアライン(ReaLine)とは、

関節のゆがみを直す(re-aline)ことを意味します。

リアライン・コンセプトは広島国際大学総合リハビリテーション

学部リハビリテーション学科准教授の蒲田和芳准教授の過去

の臨床と研究の結果に基づき、関節の異常なアライメント

(噛み合わせ)やキネマティック(動き)を正常化することで、

関節の不調や痛みの改善が加速されることに基づいて構築

された新しい治療コンセプトです。

踏み切りや着地動作において、膝をまっすぐに曲げることが

できず、膝を内側に向けて膝を曲げる(knee-in)動作は

膝のケガ(前十字靭帯損傷など)や故障のの原因
となり、

しかもジャンプ力にもマイナスに作用しますが、

この膝関節用バランスシューズは第4趾列の真下に

バランス軸が配置されており、このバランス軸の習得が



関節のゆがみやねじれを解消し、正しい膝の使い方が

習慣化され、ケガの予防やジャンプ力の向上に繋がります。

トレーニング内容は初級のスクワットやランジなどを行って

いますが、中臀筋や内側広筋を中心にかなり疲労感が

感じられます。弱っているのがよく分かりました・・・





なかなか軸を意識しながらは難しいですね・・・

まずは4週間頑張ってみます!!


新宮町・古賀市の整骨院は、おがわ整骨院

投稿者: おがわ整骨院

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @