おがわ整骨院 整骨院コラム

contact_tel.pngお問い合わせ

2017.04.06更新

足の障害とは??

多く知られている足の障害は外反母趾や偏平足、浮き指などです。また、スポーツ障害ではシンスプリントや足底腱膜炎、踵骨炎などが挙げられ、足に起こってくる痛みのことを言います。

足の障害予防には足裏のアーチが大事!

足裏のアーチはクッションの役割を果たしています。立位・歩行時など足を地面に接地している時は、アーチが機能することで足にかかる負担を軽減させています。よって、アーチが崩れる(機能しない)ことにより、足への負担が大きくなり、足に障害を引き起こすことになります。

アーチの崩れは全身にも影響!?

アーチのもう一つの役割は、体のバランスを支えていることです。足裏のアーチが崩れてくると足指が使われにくくなり、浮き指が起こってきます。すると、足裏の重心がかかと重心になり姿勢が悪くなり、肩こり・腰痛などを引き起こす要因になってしまいます。(関連ブログ:かかと重心になると・・・

足裏のアーチを作り出すファイテンソラーチ

当院は、ファイテンソラーチを導入しています。

併せてこちらもチェックしてみて下さい。

ファイテンソラーチとは??

 

投稿者: おがわ整骨院

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @