おがわ整骨院 整骨院コラム

contact_tel.pngお問い合わせ

2017.04.10更新

「軽い捻挫をして、痛みはないけど足首が不安・・・」「ガチガチに固定はしたくないけど安定感がほしい」などという時に使える足首のテーピングを紹介します。

自分でも簡単に貼ることができるので、練習前の準備も楽にできます。

テーピング方法

3.8㎝のキネシオテープを40㎝1枚準備します。

足首のテーピング

右足首を例に挙げます。左足に貼る場合は逆にしてください。

①基本姿勢は足首を90°にして、テープをかかとの内側に斜めに貼り付けます。

足首のテーピング

②テープを少し強めに引っ張りながらかかとを包むように貼り、足首の前を通るように貼ります。

足首のテーピング

③足首の前➔土踏まず➔足の裏の流れで貼ります。

足首のテーピング

④かかとの外側を覆うようにテープを少し強めに引っ張りながらアキレス腱の方へ貼っていきます。

足首のテーピング

⑤最後はすねに向かってテープは引っ張らずに流すように貼ります。

足首のテーピング

このテーピングのポイントは、②と⑤のところです。少し強めにテープを引っ張り、かかとを締めるようなイメージで貼るとかかとの安定感がしっかりと出ます。

足首の状態や動き方により、足や体にかかる負担は変わってきます。スポーツ障害・外傷予防につながりますのでぜひお試しください。

当院での症例(以下の症状に対してこのテーピングを巻いています)

・軽度の足関節捻挫

シンスプリント

・足関節の不安定感(足首を内側に捻りやすいなど)

その他にも、足の状態に合わせてテーピングを行っています。

スポーツ障害・外傷治療で整骨院をお探しの方は、古賀市のおがわ整骨院へお気軽にご相談下さい。

スポーツ障害・外傷治療についてはこちらをクリックして下さい。

 

投稿者: おがわ整骨院

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @