contact_tel.pngお問い合わせ

気づきにくい交通事故の後遺症

ムチ打ち

ムチ打ちは事故で首周りに大きな衝撃を受けることで起きる後遺症です。MRI検査でも見つけにくいため、本人が気づきにくいケガでもあります。ムチ打ちは、頚椎などの重要な部分の損傷や首の骨のズレによって首の痛みや手足のしびれ、吐き気・頭痛などが起こります。
交通事故治療が遅れるほど症状も長く重く続きますので、ムチ打ちで長年悩まされる方も多くいらっしゃいます。

高次機能障害

事故の衝撃で脳が損傷することで起こる後遺症です。
脳の損傷によって物忘れが激しくなる「記憶障害」、集中力がなく注意散漫になる集中力障害などの「認知障害」を起こします。また、突然他人に暴言を吐いたり被害妄想に陥ったりといった、感情のコントロールが難しくなる「人格障害」が起こる場合もあります。

嚥下障害

嚥下(えんげ)とは、口に入れた食物を飲み込む行為を言います。嚥下障害は、交通事故で嚥下に関わる神経を損傷したり、骨格のズレによって噛み合わせが悪くなったりすることで、嚥下が上手くできなくなる後遺症です。嚥下障害は食生活などに大きな負担となるため、交通事故治療のための早急な検査をおすすめします。

脳脊髄液減少症

脳脊髄液減少症は、ムチ打ちと密接に関連しているケガです。ムチ打ちによって随液を守る硬膜が損傷し、中の髄液が漏れ出すことで起こります。そのため、ムチ打ちの症状と同時に起こることも多い後遺症です。随液が漏れると脳の働きが正常に行われず、激しい起立性頭痛や全身の倦怠感、免疫や自律神経の異常などが起こります。

交通事故治療中に通える整骨院を探している方、事故後の首の痛みがなかなか抜けない方は、一度古賀市にある当院へご相談ください。当院は、ムチ打ちや骨格のズレを整える施術メニューを取り扱っている整骨院です。手技や機器を使って一人ひとりに合わせたメニューを組んで施術していきます。病院へ通院中の方でも施術可能ですので、どうぞお気軽にお越しください。

おがわ整骨院 Facebookphitenおがわ整骨院 整骨院コラムおがわ整骨院 LINE @
おがわ整骨院 いつあき